盤面(レーベル)印刷



オリジンではこの十数年、本当に様々なCDやDVDパッケージを手がけて来ました。
※ほんの一部ですが、制作実例でも紹介しています!


もちろんタイトルの数だけコンテンツがあり、ディスクがあり・・・
ということで今回はディスクの盤面印刷の紹介です。

ディスクのデザインはスッキリしたものが多いのですが、
やはりこだわる方はこだわります!

買ったCDやDVDをケースからディスクを取り出す時、
面白いデザインだったら個人的にグッときます。
(逆に素っ気ないのも好きだったりするんですが笑)

CDだったら音への期待値がそこで少し上がるというか・・・、
意外にデザイン的に大事な部分だと思うのです。


プレスの盤面印刷方式は、基本的にシルク印刷かオフセット印刷となります。

シルク2~3色以内(それ以上も可)で校正されたデザインに向いており、
品のある綺麗な仕上がりが大変好評です。
IMG_1606.JPG
IMG_1607.JPG
ディスク銀盤と組み合わせるのもアリです
IMG_1616.JPG
やろうと思えば網点で写真の表現も可能です。



オフセット印刷はシルクでは表現できない、[写真]や[グラデーション]
などの沢山色を使うデザインに適しています。
IMG_1601 (1).JPG
IMG_1603.JPG
下地に白ベースを引かない事で、メタリックな仕上がりにもできます!
例えば宇宙ぽいデザインとか、海中の表現とか・・・良いんじゃないでしょうか

IMG_1598.JPG
IMG_1610.JPG
左はクリア青、赤、緑 インクを使用
右はオフセットで下地無しでクリアカラーを表現

インクや下地あり、なしを組み合わせると意外に色々できます。
IMG_1612.JPG
これはオフセット金インク白地なし+一部(マレット部分)だけ白ベースあり
マレットが浮き出てます。
IMG_1611.JPG
これは上に透明インクをパラパラと細かく配置する事により、
なんともノスタルジックな空を表現しています・・。凄い


IMG_1600.JPG
シルク+透明青、透明白
オリジン史に残る凄い事をやってます笑
脱帽です


IMG_1613.JPG
マット黒、透明赤
見た目のインパクト絶大!

IMG_1615.JPG
スーパー80ディスクの特性を上手く活かした渋いデザイン




等など・・・これはまだほんの一例です!
もっと面白いもの、沢山あります。

第二弾にご期待ください!